Skip to main content

PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」の概要

がんの個別化医療を推進するために病理検査のできること
Agilent「ダコ」
PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」の特長
  • 広範なユーティリティ:エビデンスに基づいた、複数のがん種に対応する PD-L1 検査
  • 治療効果と結びついた臨床的に意義のある PD-L1 発現率を測定可能
  • 品質と信頼性
  • 標準化された検証済みのキット
製品情報

製品の詳細、添付文書、安全性データシート(SDS)

ルーチン IHC ワークフローにスムーズに組み込み可能
  • 検査室でのワークフローを変更することなく、PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」をスムーズに取り入れることが可能
  • ダコ Autostainer Link 48 用に最適化された調製済み試薬とコントロールスライド
  • 検証済みプロトコールは、装置にあらかじめプログラミング済み

胃癌

こちらからマニュアルパンフレットをダウンロードいただけます。

非小細胞肺癌(NSCLC)

こちらからマニュアルパンフレットをダウンロードいただけます。

非扁平上皮非小細胞肺癌(nsNSCLC)

こちらからマニュアルパンフレットをダウンロードいただけます。

頭頸部癌(HNC)

こちらからマニュアルパンフレットをダウンロードいただけます。

悪性黒色腫

こちらからマニュアルパンフレットをダウンロードいただけます。

PD-L1 IHC ワークフローのティーザー画像 PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」について

アジレント・テクノロジー株式会社までお問い合わせください。

PD-L1 IHC 22C3 pharmDx「ダコ」製品のティーザー画像

PD-1/PD-L1 パスウェイ

PD-1/PD-L1 パスウェイの詳細については、こちらをご覧ください。

詳しくはこちら
検査キットの構成

PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」には、コントロールスライド 15 枚と 50 テスト分の試薬が含まれています。

検査キットの構成を示すティーザー画像
  • 濃縮抗原賦活液
  • ブロッキング試薬
  • 抗 PD-L1 ウサギモノクローナル抗体(Clone 28-8)
  • 一次抗体陰性コントロール
  • リンカー試薬
  • ポリマー試薬
  • 基質緩衝液
  • 発色基質
  • DAB エンハンサー試薬
  • コントロールスライド

体外診断用医薬品 承認番号 :22800EZX00077000

製品情報

製品

型番

PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」

SK00521-5J

キットとは別にご用意いただく必要のあるもの:
ダコ Autostainer Link 48(IHC 自動染色装置) AS48030
ダコ EnVision FLEX 洗浄液(20 x) K800721-2
ダコ EnVision FLEX ヘマトキシリン(AutostainerLink 用) K800821-2
PT Link PT101/PT200
PT Link リンスステーション PT109

使用目的

体外診断用医薬品

がん組織、細胞中の PD-L1 発現率の測定

  • ニボルマブ(遺伝子組換え)の非小細胞肺癌患者、頭頸部癌患者又は胃癌患者への適切な投与を行うための補助に用いる。
  • ニボルマブ(遺伝子組換え)及びイピリムマブの併用療法の悪性黒色腫患者への適切な投与を行うための補助に用いる。

PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」で PD-L1 発現率を測定し、以下の医薬品の投与可否を判断することが望ましい。

  • 化学療法既治療の非扁平上皮非小細胞肺癌患者及び頭頸部癌患者におけるニボルマブ(遺伝子組換え)
  • 化学療法未治療の非小細胞肺癌患者及び胃癌患者におけるニボルマブ(遺伝子組換え)と化学療法の併用療法
  • 悪性黒色腫におけるニボルマブ(遺伝子組換え)とイピリムマブの併用療法

ただし、PD-L1 IHC 28-8 pharmDx「ダコ」を用いて PD-L1 発現率を測定することができない場合には、ニボルマブ(遺伝子組換え)及びイピリムマブの添付文書等を参照の上、投与の可否を適切に判断すること。

PD-L1 検査の指針となる特定の臨床状況については、ニボルマブの添付文書をご参照ください

参考文献

CHECKMATE-649 試験