Skip to main content

TTF-1 (ダコ Omnis 用)

Clone 8G7G3/1

Thyroid transcription factor-1 (TTF-1) はホメオボックスを有するホメオドメインタンパクファミリーに属し、甲状腺、肺、間脳で特異的に発現している転写因子です。このタンパクは甲状腺特異遺伝子の転写調節因子であり、また肺特異分化誘導遺伝子の活性化にも関与していることが示されています。
 本抗体はラット、マウス、ヒト TTF-1 と反応し、本抗体を用いたウエスタンブロッティングによる解析では、TTF-1 陽性細胞株やラット II 型肺胞上皮細胞の核抽出液や細胞溶解液において 40kDa の位置に特異的なバンドが確認されていますが、Hela 細胞や 3T3 細胞のような TTF-1 mRNA が検出されない細胞株とは反応しません。
 本抗体の染色シグナルは核に認められ、正常組織においては、肺の II 型肺胞上皮細胞、クララ細胞、甲状腺の濾胞上皮細胞と反応性を示しますが他の組織では反応しません。
 腫瘍組織においては、TTF-1 は肺および甲状腺の腫瘍細胞で発現していることが明らかとなっており、本抗体は大部分の肺小細胞癌と原発性および転移性肺腺癌と反応します。肺の未分化型大細胞癌の一部 (26%) で陽性反応が確認されていますが、扁平上皮癌では陽性反応は認められません。甲状腺乳頭腺癌においても TTF-1 は検出されています(3/3 症例)。しかし原発性および肺転移性乳癌、腎細胞癌、原発性および転移性大腸癌、前立腺癌、悪性中皮腫などそのほかの腫瘍での発現は認められません。

Request Quote Promotions Related Products