Skip to main content
サイトケラチン 20 (ダコ Omnis 用)

サイトケラチン 20 (ダコ Omnis 用)

Clone Ks20.8

ウェスタンブロッティング法により Moll らの分類による酸性のサイトケラチン 20(分子量 46kD)と反応することが確認されており、また、他の中間径フィラメントとは反応を示しません。
 正常細胞に対しては、腸管上皮, 消化管小窩上皮, 胃幽門上部に存在する内分泌細胞や尿管上皮, 皮膚のメルケル細胞と反応します。乳腺上皮を含む他の上皮細胞はこの抗体では染色されません。
 腫瘍細胞に対しては、長期にわたるガンの原発病変および転移病変での研究により、腫瘍のタイプによりサイトケラチン 20 の発現には顕著な差があり、サイトケラチン 20 の発現が認められる正常細胞から発生する悪性腫瘍にはその発現率が高いことが明らかになっています。結腸, 直腸ガンではサイトケラチン 20 の発現率が高くなりますが、胃腺ガンでは低くなっています。胆嚢/胆管/膵臓の腺ガン, 粘液性卵巣腫瘍, 移行上皮ガンはこの抗体は陽性を示しますが、他の多くの腫瘍、たとえば、乳腺/肺/子宮内膜の腺ガン, 非粘液性の卵巣腫瘍などでは陽性反応を示しません。皮膚メルケル細胞腫では極めて強い染色性が認められますが、肺小細胞ガン, 腸/膵臓内分泌腫瘍細胞では陽性細胞の欠如が認められます。

Product Details Buy Products Promotions Related Products
No data to display
1-10 of 40 results
Items were successfully added to your cart!
Success