Skip to main content
サイトケラチン 17 (ダコ Autostainer Link 48 用)

Skin

サイトケラチン 17 (ダコ Autostainer Link 48 用)

Clone E3

ラット大腸上皮の細胞骨格分画を抗原として作製したもので、Moll の分類によるサイトケラチン 17(分子量 46kD)と反応し、他のサイトケラチンコンポーネントや中間径フィラメントとは反応しません。この抗体の特異性に関しては、サイトケラチン 17 を発現している上皮由来の培養細胞から抽出した細胞骨格タンパクの 1 次元, 2 次元電気泳動後のウェスタンブロッティング法により確認されています。この抗体を用いて Hela 細胞で免疫組織細胞化学染色をおこなうと、サイトケラチン型の典型的な網状構造が認められます。
 正常細胞に対しては、喉頭/気管/気管支の基底細胞, 膀胱移行上皮の基底層, 前立腺の基底細胞, 子宮頚部の予備細胞と反応します。また、唾液腺/汗腺/乳腺の筋上皮細胞とも反応性を示します。さらに膵管上皮, 毛包とも陽性反応を示します。腫瘍細胞に対しては、分化度に関係なく、肺, 子宮頸部, 口腔内から発生する扁平上皮ガンと強い反応を示します。また、子宮頸部から発生するほとんどの腺ガンと反応し、一部の肺の腺ガン, 約 30% の浸潤性の乳ガンとも陽性反応を示します。さらに、いくつかの良性乳腺腫瘍をはじめとする多くの上皮の異型性増殖を示す部分でサイトケラチン 17 の発現が認められます。子宮頸部の前ガン病変部では、上皮内の異型性の程度とサイトケラチン 17 の発現量には相関性があることが報告されており、子宮頚部での腫瘍性病変の増殖にサイトケラチン 17 が関与することが示唆されています。過形成病変に対しては、乾癬病変の皮膚上層の細胞と陽性反応を示します。

Product Details Buy Products Promotions Related Products
No data to display
1-10 of 40 results
Items were successfully added to your cart!
Success