Skip to main content

CA 19-9 (濃縮抗体)

Clone 1116-NS-19-9

I 型の糖鎖、ルイス A (Lea) にシアル酸が付加したシアリルルイス A (sialyl Lea) 5 単糖と反応します。その反応部位は、モノシアリルガングリオシドのシアル酸残基であることが確認されています。 また、シアリルルイス A は血液型抗原、ルイス A から合成されることから、ルイス式血液型抗原の Lea あるいは Leb 抗原を持つ人にも発現し、血液型 Lea-b- の個体では陰性となることが明らかとなっています。
シアリル Lea の発現は、胎児期においては消化管の発生段階で認められますが、出生後では消化管・気管支・生殖器の導管やその分泌物にのみに確認されています。胃・腸および膵臓の腺癌を含む消化管腫瘍の大部分の組織は、この抗体により非常に強く染色されます。また膀胱の移行上皮癌・子宮内膜腺癌さらには甲状腺乳頭癌や胆嚢癌においても陽性所見が認められます。その他、肺腺癌・気管支肺胞上皮癌・扁平上皮癌・および小細胞癌を含む肺腫瘍全般において陽性を呈します。正常組織では、乳腺・腎臓・唾液腺・汗腺の導管および肺の気管支上皮・大腸の管腔上皮・前立腺の導管上皮にその反応性が確認されています。

Product Details Related Products Promotions
No data to display
1-10 of 40 results
Items were successfully added to your cart!
Success

0 part selected.

Clear All