Skip to main content

抗原賦活液・緩衝液コウゲンフカツエキ

ホルマリン固定パラフィン包埋薄切切片を用いた免疫組織細胞化学染色法, in-situ hybridization 法において、標的である抗原および核酸 (DNA・RNA) を賦活し、染色性を増強させるために使用する緩衝液 (pH6.1) です。ホルマリン固定パラフィン包埋薄切切片をこの緩衝液に浸し、マイクロウエーブまたはオートクレーブあるいは温浴 (95~99℃) で処理して下さい。
* 本製品には界面活性剤が含まれているため、過熱の際に白濁しますが、使用上問題ございません。

Product Details Related Products Promotions
No data to display
1-10 of 40 results
Items were successfully added to your cart!
Success

0 part selected.

Clear All