お問い合わせ窓口

ニュースルーム

 

お客様紹介:腸内フローラから始まる病気ゼロ社会への挑戦―――慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任教授 /株式会社メタジェン代表取締役社長CEO 福田 真嗣 氏

近年の「腸活」や「菌活」ブームにより、自分の腸に関心を持ち、腸に良いとされる食を積極的に選択する人が増えてきました。私たちの腸の中には、およそ1000種類、40兆個とも見積もられる細菌(腸内細菌)が棲んでいます。この腸内細菌の群集のことを腸内細菌叢(腸内フローラ)と言います。この腸内フローラを四半世紀にわたって研究してきたのが、慶應義塾大学先端生命科学研究所 福田 真嗣 特任教授です。アジレントの質量分析計を研究に活用されている福田特任教授に、腸内フローラの研究や、その研究成果の社会実装についてお伺いしました。福田特任教授のチームによる最近の研究成果「短鎖脂肪酸と胆汁酸の同時定量法の分析メソッド開発」においては、アジレントのアプリケーションエンジニアも継続的にサポートを続けてきました。

(2024年5月16日)