お問い合わせ窓口

ニュースルーム

 

アジレント・テクノロジーの社会貢献活動 - 「科学の甲子園全国大会」の協働パートナー

「中高生の理科離れが進んでいる」、「科学好き生徒が切磋琢磨し評価される場が少ない」-国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)では、このような実態を是正すべく、高校生を対象に、科学技術、理科、数学などの知識や技能を競う「科学の甲子園 全国大会」を2012年から開催しています。甲子園という名称は、高校野球の全国大会にちなんだもの。科学部向けの甲子園という思いが込められており、ゆくゆくは理数好きの高校生が目指したいと思う大会に育て上げたいといいます。「社会においても課題に1人で取り組むことは少なく、他の人々と協力しながら解決していくことが多い」(JST)ことから、科学の甲子園もチーム戦の形をとっています。全国規模の理数系コンテストで、しかもチーム戦というのはほかに例を見ない大会と言えます。科学の楽しさやチームワークを体現できるこの大会に、アジレント・テクノロジーは、2016年からこの大会を協働パートナーとして支援しています。

(2019年5月28日)