お問い合わせ窓口

<お知らせ>ラマン分光分析装置の取り扱いについて

 

 

 

2018年2月23日

アジレント・テクノロジー株式会社(社長:合田 豊治、本社:東京都八王子市高倉町9番1号)は、米アジレント・テクノロジーズ・インクが買収した英 Cobalt Light Systems 社のラマン分光分析装置の日本での取り扱いについて、このたび決定しました。日本国内においては、以下の販売店が販売およびサポートを継続します。

ジャパンマシナリー株式会社
取り扱い製品:TRS 100、RapID、Resolve(錠剤およびカプセルの医薬品定量分析、医薬品の受入における原料同定の検証、有害な化学物質、爆発性物質、麻薬性物質のハンドヘルドによる検出、疾患スクリーニングなどの非侵襲的生体分析など)

双日エアロスペース株式会社
取り扱い製品:Insight 200M (空港における液体、エアロゾル、ゲルの手荷物検査用)


アジレント・テクノロジーズ・インクは、2017年7月に、英国オックスフォードシャーに本社を置く Cobalt Light Systems社の買収を発表しました。同社は、製薬業界、応用市場、セキュリティー向けに、競争力の高いラマン分光分析装置を提供していました。

Cobalt社のベンチトップ型およびハンドヘルド/ポータブル型の革新的なラマン分光分析装置群は、独自のテクノロジーにより、不透明な容器越しでも化学物質や材料の特定が可能です。従来の分光分析をベースとしたソリューションでは、密閉された不透明容器越しでの材料の検出に制限があり、医薬品のタブレット コーティングや容器のような材料の表面を測定してしまい、これらの材料が測定に影響を及ぼします。

不透明な容器越しの測定が可能なため、Cobalt社のソリューションはタブレット全体や密封された容器内部を分析できます。これにより、医薬品の品質管理、危険化学物質特定およびセキュリティーにおいて、検疫を実施する必要性や、時間のかかるサンプル処理および試験を低減することにつながります。この結果、お客様の時間、コスト、リソースを大幅に削減しているほか、初動対応や空港利用者のような市場セグメントでは安全性の向上にもつながっています。

Cobalt社の顧客は、グローバル製薬企業上位25社のうちの20社以上や、欧州およびアジア太平洋地区の75以上の空港(欧州の10大空港のうち8空港を含む)が含まれており、空港のセキュリティーチェックポイントでは500台以上が導入されています。Cobalt社では、ハンドヘルドプラットフォームにより、危険物質同定装置市場に参入しました。

アジレントのスペクトロスコピー・真空ソリューション事業本部 (Spectroscopy and Vacuum Solutions Division) バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのフィル・ビンズ (Phil Binns) は次のように語っています。
「ラマン分光分析は、分光分析においてもっと成長しているセグメントの1つです。今回の買収により、当社のお客様は、最新の分光分析テクノロジーにアクセスできることとなります。この買収により、当社は、非常に競争力が高く、差別化されたソリューションをもって、この高成長分野に即座に参入することが可能となります。」

アジレントのライフサイエンス・応用市場グループ プレジデントのパトリック・カルテンバック (Patrick Kaltenbach) は次のように語っています。
「今回の買収は、アジレントの戦略にまさに合致したものです。つまり当社のマーケットシェアを拡大し、お客様に即座に利点を提供できます。当社はクラス最高のソリューションをお客様にお届けすることにフォーカスしており、Cobalt社のラマン分光分析製品とチームは、この基準に合致し、それを超えるものです。」

Cobalt社 CEOのポール・ロッフェン (Paul Loeffen) は次のように語っています。
「Cobaltとアジレントは、お客様中心のイノベーションにフォーカスするという、類似の企業文化を有しています。Cobaltが特許を有するテクノロジーと、アジレントの製品開発能力、製造能力、チャネル、顧客基盤との組み合わせにより、この急成長市場をうまく活用して、事業を拡大することが可能となるでしょう。」

アジレントは、現金4000万英ポンドでCobalt社を買収しました。

Cobalt社は非公開会社で従業員数は52人でした。Cobalt社のCEOはアジレントのラマン分光分析担当ディレクターとなっています。オックスフォードは、ラマン分光分析におけるアジレントのグローバル拠点となっています。Cobalt社は2008年の設立以来、Queen's Award for Enterprise in 2015 や2014 Royal Academy of Engineering MacRobert Awardなど、数々の名誉ある賞を受賞してきました。また、2014年には英国の急成長テクノロジー企業の1社にランクインしています。

 

アジレント・テクノロジーについて

アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、分析ラボ向け技術のグローバルリーダーです。50 年以上にわたる知見と技術革新にもとづき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、そして深い知識と経験により、お客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えをお届けします。2017 年度の売上高は 44 億7000万米ドルでした。従業員は全世界で 13,500 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、以下のウェブサイトでご覧ください。

http://www.agilent.co.jp


※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
http://www.agilent.co.jp/newsjp

# # #

お客様からのお問い合わせ先:

カストマコンタクトセンタ   電話:0120-477-111