Skip to main content

CD56 (ダコ Omnis 用)

Clone 123C3

CD56 は、選択的スプライシングにより産生される複数のアイソフォームを持つ膜糖タンパクです。中心のポリペプチドは分子量 140kDa のアイソフォームで、これが糖化修飾等を受けることで様々な CD56 アイソフォームとなります。NK 細胞や T 細胞での主要なアイソフォームは 140kDa の膜貫通型タンパクです。組織において、CD56 抗原は、小脳、大脳皮質、そして神経筋接合部において認められ、この分子は neuronal cell adhesion molecule (NCAM) の 140kDa アイソフォームと同一です。さらに CD56 は、特定の大顆粒リンパ球性白血病、小細胞性肺癌、神経由来腫瘍、ミエローマ、骨髄性白血病で発現が認められています。

Request Quote Promotions Related Products