Skip to main content

ウサギ正常イムノグロブリン分画・陰性コントロール (固定相吸収)

免疫組織細胞化学染色法をはじめとして、ELISA 法, ウェスタンブロッティ
ング法でのウサギポリクローナル抗体の陰性コントロールとして最適です。
非免疫ウサギの血清中よりイムノグロブリン分画を塩析、イオン交換クロマ
トグラフィー, 固相吸収(ヒト血漿タンパク)により分離精製したもので、
タンパク濃度は約15g/L です。

Product Details Buy Products Promotions Related Products
No data to display
1-10 of 40 results
Items were successfully added to your cart!
Success