Skip to main content

マウス IgG2b・陰性コントロール

Aspergillus niger 由来のグルコースオキシダーゼを抗原として作成したサブクラス IgG2b のモノクローナル抗体を含む培養上清を 0.05mol/L トリス塩酸緩衝液 (pH7.2) に対して透析したものです。抗原として用いたこの酵素は、哺乳類の組織/細胞には存在しないため、サブクラス IgG2b のマウスモノクローナル抗体の陰性コントロールとして最適です。
* 使用する一次抗体と同一の IgG 濃度に希釈してから用いて下さい。

Product Details Buy Products Promotions Related Products
No data to display
1-10 of 40 results
Items were successfully added to your cart!
Success